天然水とRO水の違い

ウォーターサーバーによって、お水が天然水かRO水か異なります。
どちらか選べるメーカーもありますね。
では、天然水とRO水の違いはいったいなんでしょうか?

◎RO水◎
RO水とは、ROシステム(逆浸透膜システム)という方式でろ過したお水のことを言います。
水の中に含まれている不純物を全て取り除いたお水で、
純水やピュアウォーターとも呼ばれています。
その純粋に、ミネラルをバランスよく配合している場合もあります。
RO水のおすすめポイントは、硬度が限りなく0に近いため、赤ちゃんのミルク作りには最適です。
赤ちゃんに与えるミルクの栄養成分を損なわず、安心して使うことができます。

◎天然水◎
何年もかけて、自然によってろ過されたお水で、天然ミネラルを豊富に含んでいるお水です。
ミネラル成分を調整していないので、選ぶ水源ごとに味も異なります。
天然水のオススメポイントは、ミネラル成分がバランスよく含まれている天然水なので、
お水がおいしいのが特徴です。
そして、天然水は弱アルカリ性のものが多く、体にいいとされています。

簡単にまとめると、
安全なお水を飲みたい方はRO水!
おいしいお水を飲みたい方は天然水!
ということですね。